トップページ > SUV-自動車別の維持費- > 7人乗り外車のSUVのおすすめを維持費・燃費・価格の3つのポイントからレビュー

7人乗り外車のSUVのおすすめを維持費・燃費・価格の3つのポイントからレビュー

写真出所/メルセデス・ベンツ

7人乗りの外車のSUVが欲しい!

輸入車で7人乗りのかっこいいSUVが欲しい!

という方のために、2018年現在、日本国内で販売されている7人乗り外車のSUVを維持費・燃費・価格の3つのポイントで比較して、レビューしてみたいと思います。

では、早速見ていきましょう。

国内で正規販売されている7人乗り外車のSUVは6車種

並行輸入車で海外から取り寄せるとなると、かなり選択肢も広がりますが、輸送コストや為替レートなどのこともありますので、一旦、今回の記事では、メーカーから国内で正規販売されているクルマだけに絞りました。

その結果、現在、日本で購入できる7人乗り外車のSUVは、下記の6車種になります。

メルセデス・ベンツ・GLSクラス -7人乗りSUV-

gls

写真出所/メルセデス・ベンツ

メルセデスから発売されているSUVの中では最上位モデルとなる「メルセデス・ベンツ・GLSクラス」

ラグジュアリー感溢れるエクステリアとインテリア、卓越した安定感を誇る走行性能、優れた環境性能などから日本でも高い人気を誇っています。

VOLVO(ボルボ)・XC90 -7人乗りSUV-

xc90_hy

写真出所/ボルボ

2016年の北米トラック&SUVオブ・ザ・イヤー、独レッドドット賞の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」プロダクトデザイン賞をはじめ、全世界で50以上の賞を受賞した大ヒットSUV「XC90」

優れたデザイン性、エコノミーな低燃費(ハイブリッド車も展開)、数々の先進安全技術などを背景に、ここ日本でも人気の大型SUVです。

プジョー・5008 -7人乗りSUV-

写真出所/プジョー

洗練されたデザインとコストパフォーマンスの高さが注目を集めているプジョーの7人乗りSUV「5008」

2017年にフルモデルチェンジされた最新作は、日本の交通事情にマッチしたコンパクトさやスタイリッシュなエクステリア、数々の先進安全技術などが特徴の大型SUVです。

ランドローバー・ディスカバリー -7人乗りSUV-

写真出所/ランドローバー

ランドローバーの中核を担うSUV「ランドローバー・オールニュー・ディスカバリー4」

最新作となる2017年モデルも、迫力あるエクステリアと走行性能やゴージャスなインテリアなどを背景に、ここ日本でも高い人気を集めています。

レクサス・LX -7人乗りSUV-

lx790

写真出所/レクサス

かつてはランドクルーザーの上級グレード「ランドクルーザーシグナス」として販売されていた高級大型SUV「レクサスLX」

贅を尽くしたエクステリア&インテリアの他、数々の先進安全技術などを背景に海外で高い評価を受けていましたが、2015年に日本でも販売が開始されました。

キャデラック・エスカレード-7人乗りSUV-

写真出所/キャデラック

キャデラックの旗艦車種として北米のみならず世界中で広く展開されている高級SUV「キャデラック・エスカレード」

最新作となる2015年モデルも、贅を尽くしたインテリアやエクステリア、パワフルな走破性能の他、数々の先進安全技術などを背景に、ここ日本でも人気を集めています。

7人乗り外車のSUV ~維持費の比較~

まず、7人乗りというだけあり、上記の車種はいずれもサイズがかなり大きく、維持費も相応のコストがかかるというのが現状です。

早速、見てみましょう。

〇メルセデス・ベンツ・GLSクラスの年間維持費

 年間維持費内容
自動車税51,000円~88,000円総排気量2.5リットル超3リットル以下/51,000円
総排気量4.5リットル超6リットル以下/88,000円
1年あたり自動車重量税0円~24,600円ディーゼル車/免税 (0円)
~3,000kg以下 (73,800円÷3=24,600円)
参考/減税対象自動車一覧(国土交通省)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代104,838円~195,121円年間10,000km走行/ハイオク160円/ディーゼル130円/L
JC08カタログ燃費/8.2 km/L~12.4 km/L
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計485,098円~696,981円1ヶ月あたりに換算すると・・・40,424円~58,081円
駐車場代がない場合の合計293,098円~504,981円1ヶ月あたりに換算すると・・・24,424円~42,081円

〇ボルボ・XC90の年間維持費

 年間維持費内容
自動車税39,500円総排気量1.5リットル超2.0リットル以下/39,500円
1年あたり自動車重量税9,366円25%軽減 (28,100円÷3=9,366円)
参考/減税対象自動車一覧(国土交通省)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代131,782円~136,000円年間10,000km走行/ハイオク170円/L
JC08カタログ燃費/12.5 km/L~12.9km/L
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計509,908円~574,126円1ヶ月あたりに換算すると・・・42,492円~47,843円
駐車場代がない場合の合計317,908円~382,126円1ヶ月あたりに換算すると・・・26,492円~31,843円

〇ボルボ・XC90・ハイブリッドの年間維持

 年間維持費内容
自動車税39,500円総排気量1.5リットル超2リットル以下/39,500円
1年あたり自動車重量税0円免税 (0円)
参考/減税対象自動車一覧(国土交通省)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代124,087円年間10,000km走行/ハイオク170円/L
JC08カタログ燃費/13.7 km/L
(電力走行分は考慮していません)
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計492,847円~552,847円1ヶ月あたりに換算すると・・・41,070円~46,070円
駐車場代がない場合の合計300,847円~360,847円1ヶ月あたりに換算すると・・・25,070円~30,070円

〇プジョー・5008の年間維持費

 年間維持費内容
自動車税39,500円総排気量1.5リットル超2リットル以下/39,500円
1年あたり自動車重量税0円~16,400円~2,000kg以下(49,200÷3=16,400円)
免税 (0円/ディーゼル車)
参考/減税対象自動車一覧(国土交通省)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代84,269円~125,000円年間10,000km走行/ハイオク170円/ディーゼル150円/L
JC08カタログ燃費/13.6 km/L~17.8km/L
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計453,029円~570,160円1ヶ月あたりに換算すると・・・37,752円~47,513円
駐車場代がない場合の合計261,029円~378,160円1ヶ月あたりに換算すると・・・21,752円~31,513円

〇ランドローバー・オールニュー・ディスカバリーの年間維持費

 年間維持費内容
自動車税51,000円総排気量2.5リットル超3リットル以下/51,000円
1年あたり自動車重量税0円~20,500円~2,500kg以下(61,500円÷3=20,500円)
免税 (0円/ディーゼル車)
参考/減税対象自動車一覧(国土交通省)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代129,310円~200,000円年間10,000km走行/ハイオク170円/ディーゼル150円/L
カタログ燃費/JC08モード/8.5 km/L~11.6 km/L
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計509,570円~660,760円1ヶ月あたりに換算すると・・・42,464円~55,063円
駐車場代がない場合の合計317,570円~468,760円1ヶ月あたりに換算すると・・・26,464円~39,063円

〇レクサス・LXの年間維持費

 年間維持費内容
自動車税88,000円総排気量4.5リットル超6リットル以下/88,000円
1年あたり自動車重量税24,600円~3,000kg以下(73,800円÷3=24,600円)
参考/重量税計算ツール(自動車整備振興会)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代246,153円年間10,000km走行/ハイオク160円
カタログ燃費/JC08モード/6.5 km/L
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計688,013円~748,013円1ヶ月あたりに換算すると・・・57,334円~62,334円
駐車場代がない場合の合計496,013円~556,013円1ヶ月あたりに換算すると・・・41,334円~46,334円

〇キャデラック・エスカレードの年間維持費

 年間維持費内容
自動車税111,000円総排気量6リットル超/111,000円
1年あたり自動車重量税24,600円~3,000kg以下(73,800÷3=24,600円)
参考/減税対象自動車一覧(国土交通省)
1年あたり自賠責保険料(強制保険)12,260円37ヶ月(36,780÷3=12,260)
参考/自賠責保険 -国土交通省-
(2017年4月改定)
車検費用30,000円参考/カーセンサー
自動車保険料(任意)30,000円~90,000円20~60歳/6~10等級/車両保険なし
参考/無料の自動車保険一括見積もりサービス
ガソリン代283,333円~340,000円年間10,000km走行/ハイオク170円
燃費(推定値)/5.0~6.0 km/L
駐車場代192,000円12ヶ月(16,000×12=192,000)
オイル交換代5,000円4L(作業費など1,000円込)
その他費用60,000円タイヤ代・リサイクル料金・自動車取得税など
合計748,193円~864,860円1ヶ月あたりに換算すると・・・62,349円~72,071円
駐車場代がない場合の合計556,193円~672,860円1ヶ月あたりに換算すると・・・46,349円~56,071円

どちらもほぼ同じようなサイズですが、排気量、車両重量などの面において、プジョー・5008とボルボXC90が若干優勢で他の車種に比べると、自動車税や自動車重量税が安くなっているという状況です。

※自動車税・・・プジョー・5008とボルボ・XC90の場合、総排気量1.5リットル超2リットル以下に該当しますので、自動車税は年間39,500円が必要になります。(ハイブリッドカーは初年度免税)

自動車重量税と自賠責保険料につきましては、新車登録時からは3年後、それ以降は2年ごとに必要になってきます。

7人乗り外車のSUV ~燃費の比較~

 燃費
メルセデス・ベンツ・GLSクラスハイオク/ディーゼル
JC08カタログ燃費/8.2 km/L~12.4 km/L
ボルボ・XC90ハイオク
JC08カタログ燃費/12.5 km/L~12.9km/L
ボルボ・XC90・ハイブリッドハイオク
JC08カタログ燃費/13.7 km/L~15.3 km/L
プジョー・5008ハイオク/ディーゼル
JC08カタログ燃費/13.6 km/L~17.3km/L
ランドローバー・オールニュー・ディスカバリーハイオク/ディーゼル
カタログ燃費/JC08モード/7.4 km/L~11.6 km/L
レクサス・LXハイオク
カタログ燃費/JC08モード/6.5 km/L
キャデラック・エスカレードハイオク
燃費(推定値)/5.0~6.0 km/L

燃費の面では、ディーゼルを採用しているプジョー・5008、ボルボ・XC90・ハイブリッドが有利な状況となっています。

中でも、プジョー・5008は省力性能とサイズの小ささが功を奏し、最も燃費性能が優れているという結果に。

7人乗り外車のSUV ~価格を比較~

 新車価格
メルセデス・ベンツ・GLSクラスディーゼル車/1,091万円~1,530万円
ガソリン登録車/1,214万円
ボルボ・XC90ガソリン登録車/779万円~919万円
ハイブリッドカー/1,049万円~1,299万円
プジョー・5008ディーゼル車/404万円
ガソリン登録車/469万円
ランドローバー・オールニュー・ディスカバリーディーゼル車/1,044万円
ガソリン登録車/1,031万円
レクサス・LXガソリン登録車/1,115万円
キャデラック・エスカレードガソリン登録車/1,260万円~1,360万円

新車価格につきましては、プジョー・5008が、唯一400万円台という価格で販売されています。

ボルボ・XC90のガソリン登録車は700万円~900万円台で購入することができますが、他の車種のほとんどは1,000万円以上しますので、「車両価格」を重視ということであれば、プジョー・5008の1択ということになりそうです。

なお、リセールバリュー(再販価値)という観点では、ディーゼル車やハイブリッドカーは中古車でも高い人気を誇っていますので、手放すときに少しでも高く売りたいという方は、ディーゼル車やハイブリッドカーを選択するという手も考えられます。

『超お買い得』な中古車を優先的に手に入れる方法

中古車を購入するなら、状態が悪くて割高な車両ではなく、質が高くて価格が手頃なクルマを手に入れたいですよね。

そんなお買い得な中古車を見つけるには、ちょっとした"アイデア"が必要になります。それは世の中になかなか出回らない「非公開車両」をターゲットにすること。

厳しいプロの目から見てもお買い得でクオリティの高い中古車は、公開されることも、宣伝されることもなく、その情報にアクセスできる人の手に次々と渡っていきます。

そんな「非公開車両」を特別に紹介してもらえるサービスが今、ネットのおかげで簡単に利用できるようになってきました。

無料登録を行って「返品OK、最長10年保証」といった条件を伝えれば、プロが優先的に”無料で”質の高い中古車を紹介してくれます。

「なびくる+」で超お買い得な非公開車両を見てみる >>

7人乗り外車のSUVのまとめ

国内でもわずかの車種しか存在しない希少価値の高い7人乗り外車のSUV、いかがでしたでしょうか。

ここまで見てきことを簡単にまとめますと、燃費や税金面で選ぶなら、ボルボ・XC90とプジョー・5008、車両価格で選ぶならプジョー・5008、リセールバリュー重視で選ぶなら、ディーゼル車やハイブリッドカーがおすすめということになりそうです。

今回の記事が読者の方の参考にしていただければ、幸いです。

もしも、車が予想外に高く売れたら・・・?

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定


第2位 【UcarPAC】
車の買い取り査定サービス

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット


著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。

監修者:浅井美津子

自動車・不動産などの売買契約業務から会計業務まで、長年にわたり幅広く従事。保有資格である販売士1級・宅地建物取引士(免許番号:941700070)・簿記1級を活かし、社会問題から生活に関わる話題などについて、独自の視点で執筆活動も行っています。