カーバリューTOP > 車検について > 車検費用の相場~2015年最新版~

車検費用の相場~2015年最新版~

車検費用の相場

新車を購入して3年以上経過した後は、2年ごとに継続検査を受けなければなりませんが、近年の規制緩和の影響もあり車検の相場はかなり幅が出てきています。

まず、大きく分けて車検には業者に依頼する場合と自分で行う場合の2タイプに分かれています。

【車検を民間業者に依頼する場合】

現在、民間業者により行われている車検にはディーラー車検、 民間車検工場での車検、ガソリンスタンド車検、フランチャイズ車検、ユーザー車検代行など様々な種類があります。

民間業者での車検費用は現在、10~18万程度と言われていまして、その費用の内訳はざっくり下記のようになります。

車検費用の総額=法定費用+メンテナンス代金

基本的に車検、つまり継続検査を行うためだけであれば、費用には実はそれほど大きな差はありません。

費用に開きが出るのは、部品の交換やメンテナンスなどの保守点検費用がかかるためで、例えば、ディーラー車検では、自社の自動車の点検には細かいサポートを行っているためにコスト が多少、他の業者に比べて掛かってしまう傾向にあります。

コストがかかることは表面的にはあまり良くないように思われがちですが、例えば、10年以上乗っている自動車ですと、それなりの点検・メンテナンスは当然必要になってきますので、多少コストが掛かったとしても「安全」を買うと思えば、それほど高い金額ではないでしょう。

逆に考えますと、登録してからの年数がわずかで、走行距離が少ない状態で継続検査を行う場合は、ディーラー車検よりもコ ストが安い車検業者を選ぶという手もあります。

とは言いましても、車検を安く通すことよりも、「安全」が大事であるのは間違いないですから、慎重に判断したいところです。

スポンサーリンク

【自分で車検を行う場合】

いわゆるユーザー車検ですが、上で挙げた車検の相場よりも数万円安く済ませることができるのが特徴です。

近年はドライバーのコスト削減の影響もあり、ユーザー車検を受ける人は増加傾向にあります。

ユーザー車検は、時間に余裕があって、自分の自動車についてある程度、保守管理に自信がある人にオススメの方法で、メンテナンスさえしっかり行うことができれば、業者に頼むよりは、ぐっとコストを抑えることができます。

ただし、はじめての方がユーザー車検を1発で通すのは、至難の業です・・・。

【車検にかかる費用のチェック・ポイント】

車検の法定費用とその内容は現在、車両のタイプとエコカー、13年経過車、18年経過車という括りで分かれていまして、下記のテーブルの通りになっています。

〇エコカー車検の法定費用とその内容

車 種自賠責保険重量税※印紙代法定費用合計
軽自動車(エコカー)26,370円5,000円1,400円32,770円
小型乗用車(500~1,000kg/エコカー)27,840円10,000円1,700円39,540円
中型乗用車(~1.500kg/エコカー)27,840円15,000円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
44,540円(5ナンバー)
44,640円(3ナンバー)
中型乗用車(~2.000kg/エコカー)27,840円20,000円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
49,540円(5ナンバー)
49,640円(3ナンバー)
大型乗用車(~2.500kg/エコカー)27,840円25,000円1,800円54,640円

〇13年経過車の車検の法定費用とその内容

車 種自賠責保険重量税※印紙代法定費用合計
軽自動車(13年経過車)26,370円7,600円1,400円35,370円
小型乗用車(500~1,000kg/13年経過車)27,840円20,000円1,700円49,540円
中型乗用車(~1.500kg/13年経過車)27,840円30,000円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
59,540円(5ナンバー)
59,640円(3ナンバー)
中型乗用車(~2.000kg/13年経過車)27,840円40,000円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
69,540円(5ナンバー)
69,640円(3ナンバー)
大型乗用車(~2.500kg/13年経過車)27,840円50,000円1,800円79,640円

〇18年経過車の車検の法定費用とその内容

車 種自賠責保険重量税※印紙代法定費用合計
軽自動車(18年経過車)26,370円8,800円1,400円36,570円
小型乗用車(18年経過車)27,840円25,200円1,700円54,740円
中型乗用車(~1.500kg/18年経過車)27,840円37,800円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
67,340円(5ナンバー)
67,440円(3ナンバー)
中型乗用車(~2.000kg/18年経過車)27,840円50,400円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
79,940円(5ナンバー)
80,040円(3ナンバー)
大型乗用車(~2.500kg/18年経過車)27,840円63,000円1,800円92,640円

〇上記に該当しない自動車の法定費用の相場と内訳

車 種自賠責保険重量税※印紙代法定費用合計
軽自動車26,370円6,600円1,400円33,370円
小型乗用車(500~1,000kg)27,840円16,400円1,700円45,940円
中型乗用車(~1.500kg)27,840円24,600円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
54,140円(5ナンバー)
54,240円(3ナンバー)
中型乗用車(~2.000kg)27,840円32,800円1,700円(5ナンバー)
1,800円(3ナンバー)
62,340円(5ナンバー)
62,440円(3ナンバー)
大型乗用車(~2.500kg)27,840円41,000円1,800円70,640円

【その他の車検費用】

○予備検査料/保安基準確認検査料

車 種予備検査費用
軽自動車1,400円~3,000円
小型乗用車(500~1,000kg)1,700円~3,000円
中型乗用車(~1.500kg)1,800円~3,500円
中型乗用車(~2.000kg)1,800円~3,500円
大型乗用車(~2.500kg)1,800円~3,500円

○点検・整備(メンテナンス)費用の相場

車検の方法点検・整備(メンテナンス)費用
ディーラー車検40,000円~100,000円
フランチャイズ車検25,000円~80,000円
ユーザー車検0円
民間整備工場25,000円~80,000円
ガソリンスタンド車検20,000円~60,000円
車検代行10,000円~30,000円
カー用品店車検20,000円~60,000円

車検費用の相場についてのまとめ

車検費用の総額=法定費用+メンテナンス代金という計算でいきますと、通常の車検であれば、おおむね10~20万程度になることが分かるかと思います。

【サイト管理人の独り言メモ】

車検費用の相場は実は地域により異なるという現実もあります。あまり車検を行っている業者が少ない地域では競争が起こりにくく、その分、 車検費用はそれほど安くなりませんが、車検の業者がひしめいている地域では、逆に安くなる傾向にあります。また、不当に費用を吹っかけてくる、”ボッタクリ”業者も昔に比べると、少なくなったとはいえ、まだまだ存在します。

そんな不透明感が拭えない車検費用ですが、現在は事情が変わってきています。それが、ネットで車検費用を複数の業者に見積もりできるカーセンサーの車検費用一括見積もり です。

自宅にいながら、簡単に複数の業者に一括見積もりできて、一番安い業者にお願いできるので、これほど便利なサービスはありません。車検費用で損したくない方は、必見だと思います。

カーセンサーの車検費用一括見積もり

もしも、車が予想外に高く売れたら・・・?

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみた所、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万円6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
かんたん車査定ガイド


第2位【リクルート運営のカーセンサー】
無料で一括診断!あなたの愛車査定


第3位 【楽天ポイントもたまる!】
楽天の愛車一括査定!