車を高く売る方法について > 中古車買取の出張査定を同時に行うメリットと注意点とは?

中古車買取の出張査定を同時に行うメリットと注意点とは?

中古車買い取りの出張査定は、とても便利なのですが、一つ問題点として悩ましいのは、時間と手間がかかってしまう・・というところです。

実際に、筆者自身もはじめて中古車買い取りの出張査定を複数の業者にお願いしたときは、何となく、別々の日がいいかな?と思って、別々にしてしまい、予想以上に時間がかかってしまったり、中には即決を求められたりして交渉に苦戦したりと、出張査定に不慣れなことを反省した記憶があります。

そこで、次の中古車買い取りの出張査定では、その反省を生かして、複数の業者を同時に呼ぶことにしたところ、時間や交渉面でかなりメリットが大きかったので、そうした体験をもとに、今回は中古車買い取りの出張査定を同時に行うメリット、そして注意点について説明してみたいと思います。

出張査定を同時に行うのは、圧倒的に時間の効率がいい

中古車を売却しようと思って、ネットの査定一括サイトから無料の出張査定を複数の業者に申し込みをすると、メールで申し込み完了の連絡があり、そこから、メールや電話で日程を調整するという流れになるのですが、まず、複数の業者との約束を別々にすると、どこの業者が何日の何曜日に来て・・ということを管理する必要があり大変です。

中古車の買取業者1社あたりの査定時間は10~20分程度ですが、アレコレと雑談をしていると1時間ぐらいはアッという間に過ぎてしまいます。

仮にそれを5社繰り返すと、5時間も掛かってしまうということになります。

同じような内容を5社の査定員と話す必要があるので、1社目あたりは新鮮なのですが、5社目ぐらいになってくると、話してるこっちも次第に、面倒くさくなってしまいます・・。

しかも中には、「即決してくれるとこの価格にします!」とか、演出なのか、「即決価格を上司に電話で相談します」といって、交渉中にわざわざ電話をかけにいったりする業者もいたりします。

こちらとしては、複数の業者にどれくらいの価格を提示してもらえるかを比較して、高く買い取ってもらえる業者を知ることが目的ですので、駆け引きに応じている時間はもったいないといえばもったいないですよね。

その点、複数の業者に同じ日の同時刻に中古車買取の出張査定に来てもらうのは、こちらが時間を管理する必要もないですし、即決を求める駆け引きも必要がないので、圧倒的に時間の効率がよくなります。

さらに、中古車買取の出張査定を同時に行う最大のメリットは、業者の数を増やしてもいいということです。

先ほど、別々の時間で5社と交渉するのは大変という話をしましたが、同時に行えば10社でも時間的には、全く問題がありません。

中古車買取の出張査定の本質的な意味では、できるだけ多くの業者に来てもらって、高価買取の確率を上げることなので、中古車買取の出張査定を同時に行うことは、時間も節約できる上に、高く買い取ってもらえるチャンスが増えますので、願ったりかなったりということになります。

上の説明をまとめると、下のような表になります。

出張査定を別々の時間で行うとき出張査定を同時に行うとき
必要になる時間多い短い
管理の手間多い少ない
説明する手間多い少ない
駆け引きの手間ありなし
買い取り業者の数対応できる数に限度があるどれだけでも可
高価買取のチャンスあり業者の数だけ増える

お客⇔買取店から買取店⇔買取店へ

中古車買取の出張査定で、車を売る人と車を買う人が、中古車を見ながら査定をして価格交渉をするというのは当たり前の話ですが、複数の業者に同時に買い取りをお願いした時は、その構図が変わってきます。

つまり、中古車の買い取りの現場に複数の業者が出揃うことで、中古車買取の会社同士の買い取り価格を比較する場を用意することができるということになります。

このような比較の場所を用意するということは、中古車の保有者である売り手は、買い手との交渉の手間が減ることに繋がり、そして、買い手側は他の業者との戦いという場に変わることで、少しでも高い価格を出そうという動機付けが行われるということになります。

買取業者にとって、他社との同時査定はOK?

中古車買取の出張査定を同時に行うメリットをこれまで説明してきましたが、買い取り業者の方は、どう思っているのでしょうか?

業者にも色々なタイプの会社がありますが、現場での相見積もりを快く思っていないという業者は確かに存在します。

実際に筆者の経験からも、現場で他の業者と相見積もりになることを嫌がって、遅れてくる業者もいますし、そもそも、参加してこないという業者もいます。

また、中古車買取の出張査定を同時に行ったときに、業者側の担当者にも聞いてみたところ、「正直、複雑ですが・・・仕事なので仕方ありません・・」という担当者や「うちは全然、気になりません。むしろ、早く決まるので歓迎です」という担当者もいました。

結局のところ、買い取りの意欲がある企業は一括査定サイト経由で申し込んでいる段階で、複数の業者との比較になることは業者側もある程度、事前には予想していて、それが同時に行われるだけなので、すでに織り込み済みというわけです。

さらに言えば、買取業者の方にとってみても、結果は別として、買取までの時間を効率的にできるのは、買い取り事業者にとってもメリットがあるということになるのです。

出張査定を同時に行うときの注意点

中古車買取の出張査定を同時に行ったときには、メリットが多いものの、注意点も存在します。

それは、事前に複数社で同時に行うことを事前に伝えないということです。

なぜなら、事前に出張査定を行うことを知られた場合、業者間で価格調整をされてしまいかねないからです。

また、現場で価格を提示してもらう方法にも、注意する必要があります。

一社ごとに順番にというのではなく、一斉に査定してもらい、時間を決めて、複数社に価格は同時に出してもらいましょう。

例えば、流れを表にまとめますと、下記のようなイメージになります。

同時に行う流れ中古車買い取りを同時に行う時の進め方
113時に集合
25分程度で査定を同時に行っていただくことを説明
3買い取り金額と会社名を記入してもらうためのメモを各社に手渡す
413時30分頃に各社から一斉に見積価格を回収
513時40分頃に上位2~3社を残して、あとの業者は帰っていただく
613時50分までに、上位2~3社に「どこまでなら買い上がって頂けるか?」と質問
714時頃に買取業者決定

おまけ~出張査定を同時に行うとき用のメモについて~

上で説明いたしました各社に見積価格を出してもらうための印刷用のメモ(pdf)をご用意いたしました。

一回の印刷で、4枚のメモを作ることができます。(点線のキリトリ線でお切りください)

無料ですので、下記のダウンロードボタンからダウンロードをしてご自由にお使いください。

same

oficina_pdf

買い替えを検討されている方へ

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
かんたん車査定ガイド

第2位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット

『超お買い得』な中古車を優先的に手に入れる方法

中古車を購入するなら、状態が悪くて割高な車両ではなく、質が高くて価格が手頃なクルマを手に入れたいですよね。

そんなお買い得な中古車を見つけるには、ちょっとした"アイデア"が必要になります。それは世の中になかなか出回らない「非公開車両」をターゲットにすること。

厳しいプロの目から見てもお買い得でクオリティの高い中古車は、公開されることも、宣伝されることもなく、その情報にアクセスできる人の手に次々と渡っていきます。

そんな「非公開車両」を特別に紹介してもらえるサービスが今、ネットのおかげで簡単に利用できるようになってきました。

無料登録を行って「返品OK、最長10年保証」といった条件を伝えれば、プロが優先的に質の高い中古車を紹介してくれます。

「ズバット車販売」で超お買い得な非公開車両を見てみる >>

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。