車を高く売る方法について > データで探る!中古車を高く売ることができる時期とは?

データで探る!中古車を高く売ることができる時期とは?

データで探る!中古車が高く売れる時期とは?

自分の愛車を手放すときには、少しでも高い方がいい!と思うのは、人間のごく自然な気持ちですよね。

今回は、そんな方のために、10年以上に渡ってネット通販で、どんな商品がどんな時期に高く売れるかということを見続けてきた筆者が、少しでも中古車が高く売れる時期について、じっくりと説明させて頂きたいと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

中古車が高く売れる時期と中古車の月別登録販売台数について

中古車に限らず、モノを売買する際には、必ずモノそのものの人気、そして時期があります。

下記のグラフは日本自動車販売協会連合会のサイトから普通乗用車と小型乗用車の過去4年分の中古車の月別販売台数のデータを抽出して、当サイトにてグラフ化したものになります。

image01

ご覧いただきまして、一目でお分かりの通り、毎年、大きな山が4月にあるのがお分かり頂けるかと思います。

年度替わりには、新社会人や学生、転勤、引っ越しなど中古車の売買が活発になる理由は多くありますので、納得できるデータですね。

このデータだけを見ると、3月頃は買い手が多いという意味では、売ることに困るということはなさそうです。

ただ、売りやすい時期=高く買ってもらえる時期ということになるでしょうか?

中古車を売りたい人と買いたい人

中古車を売る時の値段の決め手は、表にまとめると下記のような感じになります。

 売りたい人が多い売りたい人が少ない
買いたい人が多い〇(買取価格/普通)◎(買取価格/高い)
買いたい人が少ない×(買取価格/安い)△(買取価格/やや安い)

最も高く売れるのは、買いたい人が多くて、売りたい人が少ない場合です。

分かりやすい例としては、フェラーリの人気モデルなんかがイメージしやすいかもしれません。

買いたくても世界中で生産台数が絞られていて、日本国内にも流通しているのがわずかしかないとなると、自ずと高く売れるというわけです。(もちろん、さすがのフェラーリも、いつでも買い手がついて、高く売れるというわけではありません。売り時というのは、存在します。)

では、その次となると、売りたい人が多いけど、買いたい人も多いというパターンです。

このパターンは、先ほどの日本自動車販売協会連合会の月別販売台数のまさに2~3月頃というイメージだと思います。

つまり、2~3月は狙い目の一つであるのは、間違いなさそうです。

じゃあ、中古車を高く売るなら、2~3月でいいの?

実は、そうとも限りません。

中古車は、先ほどのフェラーリのような希少価値のある車を除きますと、時間の経過とともに、その価値はどんどん下がっていきます。

仮に中古車を売ろうとしていて、今が5月だとすると、あと10ヶ月近くも待つ必要があります。

そんなに待っていると、車種によっては価値はどんどん下がっていきますので、それだったら、もっと早く売った方がいいということになります。

狙い目は大きなお金が動くとき

サラリーマンやサラリーウーマンなど働いている人が大きなお金を手にするときっていつ頃でしょうか?

もうお気づきですよね。そうです。夏と冬のボーナスシーズンですね。

もちろん、貯金も大事ですけど、少しは買い物もしたくなりますよね(^^;)

また、ボーナスが出たら、車を買い換えようと思っている人もかなり多いです。

となりますと、中古車を高く売るには、6~7月、11~12月はおすすめの時期の一つということになります。

買い取り店の決算期もねらい目

会社ごとによって違ってきますので、これはこの時期とは言い切れないのですが、自動車メーカー、販売店などの決算の多くは3月ともう一つ9月に集中していまして、その前の月の8月は中古車を高く買い取ってもらえる可能性が高くなることがあります。

なぜでしょうか?中古車の売買をビジネスにしている会社にしてみれば、中古車の買い取りは仕入れに相当します。

つまり、中古車の買い取りをしなければ、ビジネスが回らないのです。

売りたいと言ってくれる人の車を1台でも多く買い取って、そして、それを欲しがっている人へ販売するのが仕事だからですね。

中古車を高く売る時期のまとめ

それでは、ざっと、これまでのおさらいをしたいと思います。

まずは、新年度入り前の2~3月。この時期に近ければ、まず間違いないでしょう。

そして、ボーナスが出る6~7月と11~12月

景気がいいときは、ボーナスの金額も増額されるところも多いので、ますますチャンスが広がります。

そして、穴場的に9月決算の会社の仕込み時期の8月などが狙い目といった形になります。

買い替えを検討されている方へ

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
ナビクル車査定

第2位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。