車を高く売る方法について > 相見積もりで車を売る最も簡単な方法とは?

相見積もりで車を売る最も簡単な方法とは?

車に限ったことではありませんが、できるだけいい条件で売るためには、複数の会社に見積もりを取る「相見積もり」は欠かせません。

しかし、実際に、休日に自分で車を運転して、中古車の買い取り店を回って、価格交渉をするというのは、時間も手間が掛かってしまいます。

そこで、相見積もりで車を売るために、最も簡単でおすすめの方法がインターネットを利用した無料の一括査定サイトの活用です。

一括サイトを利用すれば、買取業者の方から、出張査定に無料で来てくれますので、移動時間やガソリン代を無駄にしたり、何度も入力したりという手間が省けます。

相見積もりが最も簡単にできる一括査定サイトとは?

一括査定サイトをご存じない方のために、一括査定サイトについて、簡単に説明させていただきますと、一括査定サイトを運営している会社が車買い取り専門の複数の事業者と提携をして、一括査定の依頼のあったお宅へ出張査定に伺うという仕組みになっています。

下の図が実際に、一括査定サイトを利用したときのイメージです。

また、買取業者には、どういった会社があるのか?という点ですが、一括査定サイトを運営している会社によって異なりますが、高額査定が売りの買い取り専門店のガリバービッグモーターラビットカーセブンアップルなど中古車業界を代表するような会社がずらっと並んでいます。

logo

それでは、一括査定サイトは、どんな会社が運営しているのかと言いますと、こちらも東証一部に上場しているような日本を代表するような大手企業から、インターネットで幅広くサービス展開している企業まで、多くの有力企業がしのぎを削っているという状況です。

その中でも、当サイトの編集部が厳選に厳選を重ねて、日本のトップ5の一括査定サイトを選び抜き、比較表をまとめました。

それが下記の表になります。

サービス名カーセンサーかんたん車査定カービュー
運営元リクルートエイチームカービュー
上場/非上場上場上場上場
サービス開始2008年2007年2000年
利用料金無料無料無料
提携企業数約530社約50社約300社
最大見積り数30社10社8社
対応地域全国全国全国
申込前の買取店の表示有り無し無し
特徴提携企業数1位お得なキャンペーンが多い一括査定の老舗
おすすめ度★★★★★★★★★★★★★
公式サイトへカーセンサーかんたん車査定ガイドカービュー
サービス名楽天オートズバット
運営元楽天ウェブクルー
上場/非上場上場上場
サービス開始2008年2003年
利用料金無料無料
提携企業数約60社約150社
最大見積り数9社10社
対応地域全国全国
申込前の買取店の表示無し無し
特徴楽天ポイントがたまる入力が簡単
おすすめ度★★★★★★
公式サイトへ楽天オートズバット

一括査定サイトを利用する最大のメリットとは?

ずばり、簡単に相見積もりができて、最も高く売ることができる可能性があることです。

これまで、何かの取引で相見積もりを取られたことがある方は、お分かりだと思いますが、業者選定はとても、骨が折れる作業です。

一括査定サイトが優れているところは、相見積りを簡単に取るためのシステムを徹底的に追及しているところです。

例えば、下のイメージは、エイチームが運営している「かんたん車査定ガイド」の相見積を取るための入力画面になりますが、文字を入力することなく、ほぼクリックだけでメーカー、車種、年式、走行距離の入力ができますので、煩わしい入力作業は、ほとんどありません。

folow01

そして、住所や氏名の入力を考慮しても、約1分程度で、入力が終わります。

もちろん、スマホからも入力できますし、その簡単さは驚くほどです。

そして、もう一点、高く売ることができる可能性があるという点ですが、ご存じの通り、中古車には、新車とは違って、定価というものが存在しません。

まったく同じ車種、年式、カラーであったとしても、車の使用状況や走行距離などで買い取り価格は変わってきます。

つまり、できるだけ多くの買い取り業者に見てもらえれば、それだけ高く買い取ってもらえるチャンスが増えるということになります。

それが一括査定サイトであれば、移動のガソリン代も時間も掛けずに無料で、いとも簡単にできてしまうということになります。

ちなみに、下は、車を売るときの査定でチェックされるポイントになります。

〇内装のチェック項目

内装全般の汚れ、セパレートシート、本革シート、天井内張り、コンソールボックス、ダッシュボード、灰皿、小物入れ、サイドボード、リアシェルフ、ヘッドレスト、フロアマット、ドアミラースイッチシート、ハンドルやメーター類、エアバッグ、スペアタイヤ、トランクルーム、喫煙の有無、オーディオ、カーナビ、スピーカーなどのAV機器など

〇外装のチェック項目

塗装、ボンネット、フロントフェンダ、フロントドア、リアドア、リアフェンダ、トランクフード、バックドア、ルーフ、ピラー、ボディサイドシル、ラジオやテレビ等のアンテナ、ボディのヘコミやキズ、天井部、鍵穴やドアノブ、ナンバープレート、ヘッドライトやテールランプ、エアロパーツなど

〇エンジンルームのチェック項目

ロッカーカバー、シリンダー、コンロッド、ピストン、クランクシャフト、インジェクター、ポンプ各種、ラジエータ、スターターモーター、オルタネ-ター、グロープラグ、各プーリー、各種スイッチ、各種センサー、各種メーター、エアーレギュレーター、AACバルブ(ISCV・RACV)、ディストリビュータ、ダイレクトイグニッションコイル、プラグコードなどコード全般、エンジンコンピュータ(ECU)、フューエルゲージ、フライホイールなど

〇車全般のチェック項目

車種、年式、グレード、走行距離、車検証、納税証明書など

〇その他のチェック項目

修復歴の有無、オイル漏れやにじみ、タイヤやホイールの状態、各部のヘコミやキズ、錆や汚れなどの状態

これだけの査定のチェックポイントがあると、出張査定そのものに時間がかかるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実際には買取業者の査定担当者はプロ中のプロなので、約10分程度で査定は終了します。

査定そのものは、どんなに長くても30分程度といったところです。(雑談なども含めると1時間程度でしょうか。)

とても簡単に相見積もりを取ることができて、高く売ることができる可能性があることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

一括査定サイトを利用する注意点は?

車を売るときに、簡単に相見積もりを取ることができて、高く売ることができる可能性のある一括査定サイトですが、注意点もあります。

それは、地域によっては、相見積もりに参加している会社の数にバラツキがあることです。

東京や大阪といった首都圏にお住まいの方であれば、人気の一括査定サイトを利用すれれば、一回の申し込みで5~10社の相見積もりが取ることができますが、その他の地域では、2~3社しか相見積もりを取れない場合があります。

そんなときは、一括査定サイトも複数活用してみることをおすすめします。

例えば、最初に「カーセンサー」を利用して、少なければ、エイチームの「かんたん車査定ガイド
を、それでも少なければ、「ズバット車買取比較」を使うといった感じです。

そうすることにより、多くの会社から見積もりを取ることができて、競争が生まれて、思わぬ高値で売ることができたりします。

一括査定サイトを利用する手順は?

「車を一括サイトで売るのは、はじめてだから利用の流れが分からないんだけど・・・」という方のために、一括査定サイトを利用する手順を編集部でまとめました。

宜しければ、「中古車を一括査定サイトで売る手続きと入金までの時間」の記事も参考にして頂ければと思います。

買い替えを検討されている方へ

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
かんたん車査定ガイド

第2位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。