中古車の購入について > 中古車の個人売買のメリットとデメリットとは?

中古車の個人売買のメリットとデメリットとは?

中古車の売買には、ディーラーにお願いしたり、オークション代行業者にお願いしたり、一括サイト経由で売買したりなど、様々な方法がありますが、今回はその一つである個人売買について説明したいと思います。

まず、中古車を個人売買するときのメリットとデメリットについて確認しておきましょう。

中古車を個人売買するときのメリット

下記は中古車を個人売買するときのメリットを表にしたものになります。

 メリット
価格売り手は高く売れる可能性がある
価格買い手は安く買える可能性がある
消費税必要なし
希少性レアな車が手に入る
販売先売りたい人に販売できる

順番に見ていきたいと思います。

〇価格ついて

中古車の個人売買の最大の魅力といえるのが、この価格ではないでしょうか。仲介業者に支払う代金などを一切、掛けないで済みます。

また、仮に一般受けはしない車でも、見る人が見ると、その価値がわかるという車の場合は、双方が納得した価格で売買が成立します。

売り手からすれば、自分が希望以上の価格で販売できる可能性もありますし、また、買い手からすれば、自分が想定していたよりも安い掘り出し物を見つけることができる可能性があります。

〇消費税について

個人売買の場合は、現行の法律では、消費財がかかりませんので、それだけでも随分、お得に売買できることが分かります。

〇希少性について

個人売買の場合は、一般の中古車マーケットでは販売しにくいようなカスタム車やレアな車を見つけることができる場合があります。

希少な車を探すことができる機会があるのは、個人売買の魅力といえます。

〇販売先について

個人売買の特徴は、買い手と売り手の顔が見えるということも挙げられます。

自分の愛車を個人売買で販売するときに、少しでも、その車の価値を理解してくれる人に買ってもらいたいというのが、売り手としての本音ではないでしょうか。

また、自分が嫌だなという人には販売することを拒否することもできます。

そういった意味では、個人売買の場合は、売り手が買い手を好きに選ぶことができるというのはメリットの一つと言えるでしょう。

中古車を個人売買するときのデメリット

続いて、中古車を個人売買するときのデメリットについて見ていきましょう。

 デメリット
時間と労力売り手、買い手ともにかかる
車両の引き渡しについて車両の引き渡しが面倒
代金回収について代金回収が大変
引き渡し後の名義変更や税金などについて対応が大変
引き渡し後のトラブルについてやり取りが大変
保証についてなし

〇時間と労力について

個人売買の場合は、売り手も買い手も、情報の告知からはじまって、メールのやり取りや金額交渉、契約書の準備、各種書類の手続きなど、何から何まで基本的には自分で行う必要があります。

オークション代行のヤフオクなどでも、売り手は写真撮影から自動車の説明まで詳細な情報を自分で用意する必要がありますし、買い手は、それを吟味して、相手と何度もやりとりを重ねなくてはいけません。

特にお互いが慣れていない場合ですと、やりとりに無駄も多かったりして、とにかく時間がかかったりすることが少なくありません。

〇車両の引き渡しについて

個人売買が近隣の人同士で行われた場合は、それほど大変ではありませんが、売買した人同士の距離が離れていた場合は、引き渡しをする場所や日時、費用などの調整をするのも大変です。

〇代金回収について

中古車とは言え、車は高額な買い物になりますので、代金の回収については大きな課題の一つです。

クレジットカードは代行業者を利用すれば手数料を取られてしまいますし、コンビニ決済や電子マネーというわけにもいきません。

また、ローン会社との契約も簡単なことではありません。

そうなりますと、おのずと現金での取引が中心となりますが、買い手側からすると、まとまった資金を用意する必要があり、資金面での負担は決して少なくありません。

〇引き渡し後の名義変更や税金などについて

車両を引き渡した後は、普通車であれば、陸運局に届け出る必要がありますが、その際の名義変更などもすべて、自分で行う必要があります。

また、税金や車検につきましても、細かい点を漏れなく確認して、売買をまとめる必要があります。

〇引き渡し後のトラブルについて

中古車の個人売買で最も大きな障害となるのが、この車両の引き渡し後のトラブルではないでしょうか。

雨漏りした、コーディングが取れてきた、ハンドルが震える、ブレーキの利きが悪いなどなど、購入後しばらく経ってからのトラブルは、個人間でのやりとりになります。

個人売買の場合は、買い手側のクレームなどは基本的に聞いてもらえないのが一般的ですが、金額が高額なだけに泣き寝入りでは終わらず、揉めたりすることもしばしばあります。

〇保証について

中古車の個人売買において、売り手が販売責任者としては何か保証できるかと言いますと、基本的にはできません。

となりますと、何かあったとしても保証はできないということになります。

『超お買い得』な中古車を優先的に手に入れる方法

中古車を購入するなら、状態が悪くて割高な車両ではなく、質が高くて価格が手頃なクルマを手に入れたいですよね。

そんなお買い得な中古車を見つけるには、ちょっとした"アイデア"が必要になります。それは世の中になかなか出回らない「非公開車両」をターゲットにすること。

厳しいプロの目から見てもお買い得でクオリティの高い中古車は、公開されることも、宣伝されることもなく、その情報にアクセスできる人の手に次々と渡っていきます。

そんな「非公開車両」を特別に紹介してもらえるサービスが今、ネットのおかげで簡単に利用できるようになってきました。

無料登録を行って「返品OK、最長10年保証」といった条件を伝えれば、プロが優先的に質の高い中古車を紹介してくれます。

「ズバット車販売」で超お買い得な非公開車両を見てみる >>

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。