中古車の購入について > 中古車を購入するときの必要書類について【便利なダウンロードファイル有り】

中古車を購入するときの必要書類について【便利なダウンロードファイル有り】

中古車を購入するときの必要書類についてまとめました。

また、購入前の準備状況を確認できるように、便利な無料のダウンロードファイルをエクセルファイルとPDFファイルでページの最後に用意しています。

中古車の購入の際に、ご自由にお使い下さいませ。

では、早速、見ていきましょう。

中古車で普通自動車を購入するときに必要な書類

普通自動車を中古で購入するときに必要な書類一覧は下記の表の通りです。

 普通自動車の場合
自動車検査証(車検証)下取りしてもらう車がある場合は、その車検証を用意しておきましょう
印鑑証明書実印とセットで必要になる印鑑証明書。印鑑登録を済ませていない場合は、まず実印を購入して、住民票がある市区町村の役所で印鑑登録を行う必要があります。
自賠責保険証明書自賠責保険(強制保険)に加入しているという証明書です。紛失した場合は、保険会社に再発行してもらいましょう。
譲渡証明書クルマの下取りがある場合に必要な書類。売り手と買い手がその車の譲渡に合意したことを証明します。販売店が仲介する場合は、書類を支給してもらいましょう。
自動車納税証明書毎年5月末までに納める自動車税を支払ったことの証明書。納税していないと車を手放すことはできません。紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらう必要があります。
委任状車の登録などの手続きを販売店に代行してもらうための委任状です。
中古車を購入するときの委任状はこちら
車庫証明自動車の保管場所を管轄する警察署に申請して、警察の確認後に交付される証明書。
申請用紙は警察署にあり、自分で手続きすることもできます。
連帯保証人の印鑑証明書ローン契約を結ぶのが未成年などの場合は、連帯保証人の印鑑証明書も必要になります。

普通自動車の場合は、陸運局に届け出る必要がありますので、中古車の所有者の名義が変更になるときは、実印と印鑑証明書が必要になります。

具体的には、現金一括払いや手形などで決済して、所有者を自分の名義に変更する場合で、必ず必要になります。(ディーラーがサービスの一環として所有者名義をディーラーにする場合は必要ありません)

ただし、中古車をローンで契約するときは、ローン会社が自動車の所有者の名義人になる場合がありますので、その場合は、実印と印鑑証明書は不要になります。

自動車の所有者をローン会社にするのか、ディーラーにするのか、中古車の購入者にするのかは、販売店とローン会社により異なってきますので、購入店舗に確認する必要があります。

また、購入者が未成年だったり、住宅ローン以外に複数のローンを抱えている場合は、ローン会社から連帯保証人を求められる場合があります。

ローン契約の前にローン会社に確認して、必要があれば、連帯保証人の印鑑証明書を準備しましょう。

中古車で軽自動車を購入するときに必要な書類

軽自動車を中古で購入するときに必要な書類一覧は下記の表の通りです。

普通自動車との違いは、印鑑証明書と実印が不要なことです。

 軽自動車の場合
自動車検査証(車検証)下取りしてもらう車がある場合は、その車検証を用意しておきましょう
住民票本人確認ための書類。
自賠責保険証明書自賠責保険(強制保険)に加入しているという証明書です。紛失した場合は、保険会社に再発行してもらいましょう。
譲渡証明書クルマの下取りがある場合に必要な書類。売り手と買い手がその車の譲渡に合意したことを証明します。販売店が仲介する場合は、書類を支給してもらいましょう。
自動車納税証明書毎年5月末までに納める自動車税を支払ったことの証明書。納税していないと車を手放すことはできません。紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらう必要があります。
委任状車の登録などの手続きを販売店に代行してもらうための委任状です。
中古車を購入するときの委任状はこちら
車庫証明自動車の保管場所を管轄する警察署に申請して、警察の確認後に交付される証明書。
申請用紙は警察署にあり、自分で手続きすることもできます。
連帯保証人の印鑑証明書ローン契約を結ぶのが未成年などの場合は、連帯保証人の印鑑証明書も必要になります。

軽自動車の場合は、陸運局に届け出る必要がありませんので、実印と印鑑証明書は不要となります。

中古車を購入するときに必要書類のチェック用リスト

エクセル(excel)ファイルとpdfファイルでそれぞれ印刷できるようにしてあります。

内容はどちらも同じファイルですが、何か必要書類を追加したいといったときには、エクセルファイルの方が便利かもしれません。

なお、どちらのファイルもA4の印刷で設定してありますが、お好みに応じて、印刷サイズはプリンターなどで変更することも出来ます。

どちらのファイルも無料になっています。

exbutton

oficina_pdf

『超お買い得』な中古車を優先的に手に入れる方法

中古車を購入するなら、状態が悪くて割高な車両ではなく、質が高くて価格が手頃なクルマを手に入れたいですよね。

そんなお買い得な中古車を見つけるには、ちょっとした"アイデア"が必要になります。それは世の中になかなか出回らない「非公開車両」をターゲットにすること。

厳しいプロの目から見てもお買い得でクオリティの高い中古車は、公開されることも、宣伝されることもなく、その情報にアクセスできる人の手に次々と渡っていきます。

そんな「非公開車両」を特別に紹介してもらえるサービスが今、ネットのおかげで簡単に利用できるようになってきました。

無料登録を行って「返品OK、最長10年保証」といった条件を伝えれば、プロが優先的に質の高い中古車を紹介してくれます。

「ズバット車販売」で超お買い得な非公開車両を見てみる >>

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。