中古車の下取りについて > 車の下取りで査定が0円でも、あきらめるのはまだ早い

車の下取りで査定が0円でも、あきらめるのはまだ早い

車の下取りで査定が0円でも、あきらめるのはまだ早い

ディーラーへ車の下取りをお願いすると、買取専門業者への売却などに比べて、査定額が低くなるということは決して少なくありません。

実際に、目立った故障もなく、走行距離10万キロ前後といった中古車でも下取り査定額が0円ということは普通にあったりします。

その理由には様々な理由が考えられますが、根本的にはディーラーへの下取りは、他の売却方法とは査定に対する仕組みが違うという点が挙げられます。

そこで、今回は下取りで査定が0円になる理由とその仕組みについて、説明していきたいと思います。

車の下取り査定が0円になる理由

一般的に、ディーラーへ車の下取りを行うとき、ディーラーは、自社で査定・整備・在庫管理・販売までを行い、自社のネットワーク内で完結させることがほとんどです。

例えば、トヨタのディーラーにトヨタの中古車を下取りしてもらったときのイメージは下記の通りです。

sikumi01

そして、この査定・整備・在庫管理・販売に至るまで自社の販売網の中で、全てを完結させようとすることこそが、実は査定価格を押し下げる要因になっているのです。

例えば今、本来、市場価値として約20万円相当の中古車を下取りで査定してもらったとしましょう。

ディーラー側で掛かる費用が下記の通りだったとします。

〇中古車の査定/下取りにかかる費用・・・3万円

〇タイヤ、エンジン、内装、外装などの整備費用・・・9万円

〇在庫リスクを考慮・・・3万円

〇販売のときに掛かるコスト・・・5万円

その結果は・・・

中古車の価値20万円-下取り後のコスト20万円=下取り価格0円

見事に0円になってしまいます。

では、比較として、買取専門店の場合を見てみましょう。

tokuson01

中古車買取店が中古車の買い取りを行うとき、そのほとんどのケースで、彼らが行う業務は「査定」だけになります。

そして、買い取りした車をすぐに、中古車の業者間取引市場であるオートオークションに転売するのです。(状態がいい車の場合は、3~4営業日後にはすでにAAで売却してしまう業者も)

つまり、中古車買取店では、整備費用も在庫リスクも、販売するコストも買い取りのときに計上する必要がほぼないのです。

ディーラーへの下取りと中古車の買い取りでは、査定に対しての仕組みが違うこと、そしてその仕組みのために、どうしても下取り査定が不利になり、その上、査定額が0円になる可能性があるということをお分かり頂けるかと思います。

車の下取りを買取店へ横流しする営業担当者も・・・

ここまで下取りと買取専門店の仕組みの違いによる査定価格の差について説明してきましたが、実はこうした価格差が出る現実について誰よりも熟知しているのは、他ならぬディーラーの営業担当者なのです。

ディーラーの営業担当の本音は、下取り交渉などでは決してなく、お客様にできるだけ早く、そして、”いい”車を買ってもらうことです。

もっと踏み込んでその心理を説明をしますと、下取りは損だから、お客様の手持ちの現金が増える買い取り専門店での買い取りをお願いしたいくらいなのです。

(上手くいけば、お客様がワンランク上のグレードの車を買ってくれたり、オプションをつけてくれるかもしれないのです。)

実際に、多くのディーラーのもとには、買い取り専門店が営業に行ったり、ディーラーの営業担当者の中には禁じ手とされる「横流し」を行ったりする人もいるほどです。

「横流し」の是非は別として(売り手としては歓迎すべきことですが・・)、こうした現実は下取りで車を売ることが、いかに不利であるかを雄弁に物語っています。

下取り査定で0円の車を高く売る方法

ここまで、下取りで車を売ることは、買い取り専門店などへの買い取りに比べて不利ということを説明してきましたが、では、買い取り専門店に車を売れば、それだけで高く売ることができるの?と言いますと、それだけでは物足りないというのが現状です。

買い取り専門店も生き馬の目を抜く中古車業界でしのぎを削っているプロで、少しでも安く買い取りをして、高く売ることを考えています。

例えば、近所の買い取り専門店1社に査定をお願いをしても、安く買い叩かれて終わりという可能性は否めません。

そこで、筆者が自らの経験からもおすすめするのが、ネットを利用した一括査定サイトです。

two

ガリバービッグモーターラビットカーセブンアップルといった大手から中小の買い取り専門店に対して、一回の申し込みで複数の見積もり査定を依頼できるのです。

ここでのポイントは、複数の買い取り専門店に査定をしてもらうことで、買い取り専門店同士の競争が起こることです。

競争がもたらすメリットは、そのまま買い取り価格に反映されまして、例えば、上記のイメージは実際にあったケースですが、最低査定価格と最高査定価格の差が10万円にもなっています。

free

また、ネットの一括査定サイトの場合は、査定料金、申し込み料金、出張料金がゼロですので、売り手への負担がないというのも嬉しいところです。

ネットの一括査定を利用すれば、下取りで0円だった中古車でも、思わぬ高額査定を引き出せることもあります。

もしも、車が予想外に高く売れたら・・・?

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
かんたん車査定ガイド

第2位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。