中古車の下取りについて > 車の下取りを直前でキャンセル!新車の割引きも取り消し?!

車の下取りを直前でキャンセル!新車の割引きも取り消し?!

ディーラーで新車の購入を決めて、そのときにこれまで乗っていた中古車を下取りに出すというのは、車の買い替えでは最もよくあるパターンです。

しかし、中古車の引き渡し直前になって、友人や親戚などから譲ってほしいと言われたり、買取店の方が高く買い取りしてくれるかもしれないという理由で、”下取りだけ”をキャンセルしたいということがあったりします。

契約前であれば、(仮にそれが直前であっても)下取りのキャンセルそのものには問題がありませんが、ここで気がかりになってくるのは、下取りをキャンセルすることで、「新車の割引き」まで取り消しになってしまうのでは・・・ということです。

結論から言えば、新車の割引きも取り消しになってしまう可能性は十分にあります。

今回は、ディーラーの下取りと新車販売のカラクリ、そして、新車の割引きが取り消しになった後の対策なども考えたみたいと思います。

ディーラーの新車の割引きの仕組み

ディーラーが新車を割引できる理由には様々な要因がありますが、最もわかりやすい理由の一つに下取りからの利益を新車の割引に”振り替え”ているということが挙げられます。

discount001

この場合、ディーラーは見た目上、新車を割引することにしていますが、その内容としては、下取りの利益を削っているということに他なりません。

特に人気車の割引については、ブランドイメージなどを考慮してディーラーは積極的には割引をしたがりませんので、下取りの利益がなければ、まず割引は期待できません。

こうした背景を考慮しますと、契約直前になって車の下取りだけをキャンセルするというのは、新車の割引も取り消しになってしまう可能性が十分にあるということが、お分かり頂けるかと思います。

下取りをキャンセルしても新車の割引が取り消しにならないことも

先ほどは、下取りをキャンセルすると新車の割引きも取り消しになることもあるということを説明させていただきましたが、実際には割引きが取り消しにならないこともあります。

その理由の中でも最も代表的な理由の一つは、競合他社との競争です。

ディーラーが表立って新車の割引きをしたがらない理由には、上記で述べた「ブランドイメージを守る」ということが挙げられますが(メーカーによっては下取り保証をしているところもあるぐらいです)、一方で競合他社との厳しい競争にさらされているという現実もあります。

シェア争いの本質は究極的には、一人一人の顧客を大切にするということに他ならず、今回のケースで言えば、下取りのキャンセルのときに、新車の割引きを全て取り消してしまうことで顧客を失ってしまうというのは、ディーラーの本音としては、最も避けたい状況なのです。

ということは、下取りがキャンセルになっても、各ディーラーが許容できる範囲であれば、顧客を守るために、新車の割引きが全くなくならない可能性もあるのです。

この顧客に対するスタンスについては、会社の社風、販売予定の車種の人気度、ディーラーのブランド力などによって変わってきますが、割引きが全くなくならない可能性も十分にあります。

新車の割引きが取り消しになってもお得になることも?

車の下取りキャンセルで新車の割引が取消しになる可能性、取り消されない可能性の両方を見てきましたが、新車の割引が取り消しになったときの対策についても触れておきたいと思います。

実は、対策というよりはむしろ、”お得”になる可能性もあるのです。

それが、かんたん車査定ガイドカーセンサーに代表される「中古車買い取りの一括査定サイト」の利用です。

例えば、ディーラーのところで下取りすることを条件に新車の購入をするときに、新車の割引き額が10万円あったとします。(下取りの査定価格は約50万円だったと仮定します。)

そして、契約直前になって下取りをキャンセルしたところ、新車の割引きも取り消しになってしまいました・・。

can

一方、中古車買い取り業者が複数入札する形になる一括査定サイトの場合は、中古車買い取り店に競争原理が働いて、ディーラーに比べて、買い取り価格が高くなる可能性がグッと上がりますので、下のように買い取り価格に15万円近くの差が出ることもあったりすることも珍しくありません。

saeti

上のケースはあくまでシュミレーションですが、ディーラーに下取りをしてもらい、新車の値引きをしてもらうよりも、買取一括査定で買取してもらった方が結果的にお得になることもあるのです。

もし、何らかの理由で契約直前になって、下取りをキャンセルせざるを得なくなり、それに伴って、新車の割引が取り消しになった場合は、こうしたサービスを利用することで、損をカバーする方法もあるということを憶えておいて頂ければと思います。

まとめ

「車の下取りを直前でキャンセル!新車の割引きも取り消し?!」とお送りしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ディーラ-での下取りを契約直前でキャンセルすると、新車の割引きが取り消しになる場合と、そうならない場合があること、そして、仮に割引が取り消しになったとしても買取一括査定サイトなどの対策があることをご紹介させていただきました。

今回の記事が読者の方の参考になれば、幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

もしも、車が予想外に高く売れたら・・・?

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
かんたん車査定ガイド

第2位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。