中古車の下取りについて > 赤ちゃんを出産するときの車の買い替えについて

赤ちゃんを出産するときの車の買い替えについて

赤ちゃんが生まれる前後は、赤ちゃんのために色々と準備をすることがありますが、車の買い替えもその一つではないでしょうか。

特に初めての出産であれば、「どんな車を買えばいいの?」「どのタイミングで買い替えればいいの?」など、色々と気になることがあったりすると思います。

そこで、今回は、赤ちゃんを出産するときの車の買い替えについて見ていきたいと思います。

車の買い替えは出産前と出産後のどっちがいい?

妊娠していることが分かると、「車は出産前に買い替えた方がいいよ!」ということを、周囲の人から言われることがあるかもしれません。

確かに、赤ちゃんが生まれるとほぼ四六時中、ママは赤ちゃんの側にいて、アレコレと世話をする必要があり、車の買い替えについて考えている余裕もなくなるので、できれば出産前に車の買い替えは済ませておいた方がいいという考え方もあると思います。

ただ、出産前に車を買い替えるときに、注意しなくてはいけないのは、事前の予想と現実は意外に違うということです。

筆者も含めて、当サイトの編集部にも出産しているスタッフが何人かにヒアリングを行ってみたところ、赤ちゃんが生まれる前に想定していたこととは、かなり違った・・・という意見が多かったです。

また、興味深いことに、その家族によって、出産後の車に求める点も違うということです。

例えば、大きめの車がいいと思って購入したが、燃費がかかる上に、まだそこまでのスペースが必要なかったという意見や、子供は本当に汚す天才なので、新車ではなくて、中古車にしておけばよかったなど、それぞれの家族で、様々な意見が出ていました。

また、赤ちゃんは生まれたての頃は、首も座っておらず、また、急に動き出すというわけでもないので、産後の買い替えでも問題ないという意見もありました。

確かにその気になれば、車の買い替えは旦那さんにお願いするという方法もありますので、そう考えますと、車の買い替えは出産前はベターかもしれないけど、出産後でも問題なさそうと言えます。

むしろ、家族のライフスタイルにあわせてから選ぶという意味では、実際に赤ちゃんが生まれてからの方が、現実の生活に適した車選びができるかもしれません。

赤ちゃんのために車を買い替えときのチェックポイント

では、赤ちゃんが生まれときのためにどんな点に注意しながら、車を買い替えた方がいいの?ということを表にまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 内容
車内の広さベビーカーやチャイルドシートなど荷物が増えるので、できるだけ車内が広い車を選んだほうがいい
車の大きさ大きければいいということは決してなく、運転のしやさ、燃費などの維持費なども考慮したい
ドアについてドアの数は多くて、スライドドアがおすすめ
振動について赤ちゃんによっては、嘔吐なども・・
新車か中古車か赤ちゃんや子供は、おかしをこぼしたり、ジュースをこぼしたり、車内は汚れやすいので、慎重に判断したいところ

〇車内の広さ

赤ちゃんを車に乗せるとなると、チャイルドシートは法律で義務付けられていますし、また、車から降りて移動するときには、ベビーカーは欠かせません。

また、それ以外にもオムツや嘔吐したときのための着替えや便利グッズなど、赤ちゃんのための荷物が車に溢れてしまうほどです。

そこに、買い物した商品や、他の家族が乗ったりすると、車内はできるだけ広い方がいいというのもお判りいただけるかと思います。

〇車の大きさ

車内が広い車は、それだけ車体も大きくなりがちですが、ただ、燃費や車検代、自動車税などの維持費が高くなることは、避けられません。

また、駐車やちょっとした買い物での移動といったフットワークの軽さや運転のしやすさというポイントも、冷静に判断したいところです。

〇ドアについて

赤ちゃんを抱っこしながら、両手に買い物の荷物を抱えて・・ドアの数が少なかったり、後ろのドアがどちらか片方しか開かなかったり、スライドドアじゃないと車に乗り込むのにも一苦労です。

赤ちゃんを抱えての車の乗り降りのキーポイントは、ドアにあるといっても過言ではありません。

〇車の振動について

赤ちゃんによって振動が全然問題ないという場合もありますので、これは一概には言えないのですが、揺れが大きい車に弱い赤ちゃんもいたりします。

揺れに弱い赤ちゃんの場合、その症状としては、嘔吐だったり、ギャン泣きしたりといったことになりますが、そうしたことに備えるには、できるだけ振動が小さい車を選ぶということも大切になってきます。

特に中古車の場合は、前の所有者であるドライバーの運転の仕方によっては、揺れが大きくなっている場合がありますので、事前によくチェックしておくことをおすすめします。

〇新車か中古車か

赤ちゃんが生まれたことの喜びで、新車を買いたくなる気持ちはよく分かりますが(^^;)、赤ちゃんや子供は車に限らず、汚すことに関しては天才です。

そういったことを考慮しますと、ピカピカの新車は、赤ちゃんがもう少し大きくなってからでも・・・というアイデアもあるかと思います。

車の買い替えのときの車の売却方法について

出産前後は、何かと準備に追われてお金が必要になってくることが少なくありません。

車の買い替えの際も、これまで乗っていた車はできるだけ高く売れる方が、買い替え用の車にその資金を充当することができますので、ありがたいところですよね。

そこで、ディーラーでの下取りだけでなく、ネットの買い取り一括査定による見積もりなども利用しながら、できるだけ多くの業者から見積もりを取って、少しでも高く売ることも検討したいところです。

two

もしも、車が予想外に高く売れたら・・・?

つい先日、筆者が一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の価格差が、全く予想外の19万6千円にもなりました。

買い替え前にチェックしておいて本当に損せずに済みました。

申込はたったの1分で完了。あっという間に高額査定をしてくれる会社が分かります。

第1位【東証一部上場のエイチーム運営】
かんたん車査定ガイド

第2位【リクルート運営のカーセンサー】
カーセンサー.net簡単ネット査定

第3位 【ズバット車買取比較!】
中古車買取ならズバット

『超お買い得』な中古車を優先的に手に入れる方法

中古車を購入するなら、状態が悪くて割高な車両ではなく、質が高くて価格が手頃なクルマを手に入れたいですよね。

そんなお買い得な中古車を見つけるには、ちょっとした"アイデア"が必要になります。それは世の中になかなか出回らない「非公開車両」をターゲットにすること。

厳しいプロの目から見てもお買い得でクオリティの高い中古車は、公開されることも、宣伝されることもなく、その情報にアクセスできる人の手に次々と渡っていきます。

そんな「非公開車両」を特別に紹介してもらえるサービスが今、ネットのおかげで簡単に利用できるようになってきました。

無料登録を行って「返品OK、最長10年保証」といった条件を伝えれば、プロが優先的に質の高い中古車を紹介してくれます。

「ズバット車販売」で超お買い得な非公開車両を見てみる >>

著者:伊澤仁志

自動車業界の片隅で働くエンジニア。これまでハードウェアやソフトウェアの開発だけでなく、ネットや実店舗での営業販売、マーケティングなどの仕事に関わってきました。現在はシステム設計をおこなう傍ら、ウェブメディアを中心に執筆を行っています。